ミル掃除

ミル。
グラインダーともいいます。
コーヒー豆屋にとっては、焙煎機の次にこれがないと仕事にならないという道具。
そうそう傷むものではないですが、時々バラして掃除してやります。
毎日毎日コーヒー豆を挽いていると、細かい粉がコーヒーのオイル分と
一体になってあちらこちらにこびりついてきます。

ミルの刃拡大

ばらした刃。
固まった粉をこそげ落として、ハケで細かい所を掃除しておしまい。
もちろん本体も掃除します。

ミルの刃拡大

この2枚の刃の間を豆が通ってカットされます。
粉の大きさは2枚の刃と刃の間隔で調節します。

たいした作業ではないですが、きれいになったミルで豆を挽くのは気分がいいです。
今日もカリカリと乾いた音をたてて豆を挽いてくれています。

Comments are closed.