Made in Japan

長年愛用していたCDプレーヤーがついに逝ってしまいました。
型番を調べてみると1993年製のDENON、20年選手です。
いつの頃からか”デノン”と呼ぶようになったらしいですが
どうも間抜けな感じで気に入りません。
やっぱりDENONは”デンオン”がしっくりきます。
それほど大事に使ってきたわけでもなく、道具として雑に扱ってきた割には
長くもったもんだと思います。
自宅の家電を思い返してみても、ここまで長持ちしたものはちょっと思い当たりません。
最近は出番をパソコン+ipodに奪われて、めっきり使うシーンが減って
しまいましたが、買ったばかりのCDを聴く時などはやっぱりあると便利です。

本体の裏をみると最近はめっきり見ることが少なくなった”Made in Japan”の文字。

CDプレーヤー

さほど高い機種ではないのですが、この頃はまだ日本で製造していたんですね。
パソコンとスマホは台湾製、愛用のデジカメはフィリピン製。
時代の流れとはいえちょっと寂しいですね。
幸いセットで買ったアンプはまだまだ元気なので、しつこく使い続けようと思います。

Comments are closed.