Tangled up in green

桜が咲いたと思ってたら
あっという間にに葉桜を通り越してすっかり新緑の季節になってました。
花もいいですが、この季節の濃い緑はいいですね。
散歩中にそんな緑がいろいろからまってるものを見つけました。

共生

街路樹の銀杏です。
これは共生なんでしょうか。
からむというより侵略に近いです。
銀杏が食われてるように見えてしかたがないです。

緑の壁写真では分かりにくいですがが建物の外壁です。
見事にからまってます。
よくみるといろいろな植物が混ざってます。
帰って調べてみたらこれは壁面緑化で、時間をかけて今の状態までもってきてるらしいです。
写真では伝えきれないですが、近くでみるとかなりのインパクト。
全体像はここらあたりで。

カラスノエンドウ

店のそばの草むらでみつけました。
それほとからんでいませんが、小さい蔓がちょろちょろはえてます。
小さいころはピーピー豆って呼んでましたが、カラスノエンドウって言うらしいです。
小さい豆がなって、それを笛にして遊んでましたね。
ちなみにこの豆は食べられるらしいです。
知らなかった…

そして標題の元ネタ。
題名ありきの記事でした。

YouTube Preview Image
Tangled Up In Blue – Bob Dylan

Comments are closed.