ツバメの巣

高級食材のアレではありません。
つばめの巣

季節柄、ツバメが飛んでるのをよく見かけます。
形に特徴があるのですぐ分かりますね。
先日、やたらとツバメが飛んでいるので注意して観察してみたら
50mも歩かないうちに4つほど巣を見かけました。
揃いも揃って人通りの多い所に。
どうにも気になって帰ってから調べたのですが
他の鳥や猫・蛇などの外敵から巣や卵(雛)を守るために
わざと人のそばに巣を作るというのが定説のようです。
人間を用心棒がわりにしているわけですね。
かわいい顔してなかなかやるもんです。
気に入りました。

人間だって立派な敵だとは思うんですが
外敵と天秤にかけて人間をとったということでしょうか。
敵の敵は味方だったりしますから。
そういえば昔からツバメが巣を作ると縁起が良いっていいます。
これはツバメが田畑の害虫を食べてくれるというのが起源のようです。
偶然かもしれませんが、絶妙な持ちつ持たれつ感がいいですね。

地下鉄某駅の出口にも巣があったのですが
フンが落ちる所に段ボールをしきつめて注意書きがしてありました。
ここの駅員さんは敵ではないようです。

Comments are closed.