コロンビア「ラバテカ」

新しいコロンビアを焙煎しました。

Simgp2591

コロンビア北部ラバテカ地区の小農家の豆を集めたものです。

コロンビアはコーヒーの品種改良が進み、在来種であるティピカ種

の栽培が激減しているのですが、この地域は古くからの産地でティ

ピカ種が残っています。このラバテカは70%がティピカ種、残り30%

がカツーラ種という構成になっています。

今朝カッピングしましたがやわらかい舌触りときれいな酸味がよくでています。

本日よりショーケースに並べて販売いたします。定番のコロンビア「オズワルド

農園」とは、しばらく交互に販売する予定です。ロースト豆の在庫がある場合は

「オズワルド農園」「ラバテカ」の飲み比べセットも販売する予定です。

同じ国でも産地や品種の違いによる味わいの変化を楽しんでいただけると

思います。今回は中深煎り(シティロースト)ですが、もう少し浅めの焙煎でも

すっきりとした味わいが出せそうですので、次回は中煎りも試してみます。

コロンビア「ラバテカ」 中深煎り 500円/100g

Comments are closed.