コーヒー豆の保存方法


焙煎した後のコーヒーは日を追うごとに劣化していきます。
特に粉に挽いた場合は豆のままに比べ表面積が非常に大きくなるため、風味抜け、酸化のスピードが速くなります。
コーヒーをおいしく召し上がるには、コーヒー豆の保存方法が重要なポイントとなります。

  • 粉でお買い上げの場合
    • 密封容器(ジップロックなどでも可)に入れて当日より冷凍庫で保存してください。
    • 他の食品のにおいが移りやすいので気をつけてください。

  • 豆でお買い上げの場合
    • 1週間〜10日でしたら冷暗所でなるべく空気に触れないようにして保存してください。
    • それ以降は粉と同じく冷凍庫にて保存してください。
コーヒー保存缶
コーヒーは水分が少なく、周りの湿気や臭いを吸収しやすい食品です。
また空気や光に触れることで劣化のスピードが早まります。
粉・豆いずれの場合も、外気を遮断する容器に入れて保存して下さい。
Tao Coffee
468-0062
愛知県名古屋市天白区弥生が岡209【map】
052-832-2027
info@tao-coffee.jp
10:00-19:00 月曜定休