2017新豆情報 ブラジル プラナウト農園ナチュラル


ブラジルのニュークロップ第2弾は当店初登場のプラナウト農園です。
260haもの広大な敷地でコーヒーを栽培しています。
よく出てくるよくわからない例えでいうと
東京ドーム55個分ほど。あいかわらずピンと来ないですね。
銀座がまるごと3つほど。
何かピッタリ同じ広さのものはないかと探したら
万博記念公園がほぼ同じ面積だそうです。
私は行ったことないので全くピンとこないですが。
これだけ広いと収穫はこのように機械を使います。
(画像はブラジルの別農園のものを使用しています)
破壊している訳ではありあせん。
ブラジルの収穫

肝心な味わいはといえば
ナッツのような香ばしさと、これぞコーヒー、といった感じの苦み。
焦げ臭い苦味ではなく、あくまでも心地よいほろ苦さです。
しっかりとしたコクに、後味にかすかな熟した果実のような香り。
これば果肉ごと乾燥させるナチュラル精製の特徴でもあります。
比較的華のある香り、酸味のきれいなコーヒーをご紹介する機会が多いですが
こういう味わいもまたコーヒーの魅力の一つです。
ミルクや砂糖ともよく合いますよ。

中深煎りで販売しています。
Online Shopping→
 ブラジル「プラナウト農園ナチュラル」 1,296円/200g<税込>

Comments are closed.