お店

夏季休業のお知らせ


8月20日(月)〜23日(木)の間休業致します。

お店

臨時休業のお知らせ


9月19日(火)は臨時休業致します。
月曜とあわせ連休となりますのでご注意ください。

コーヒー

2017新豆情報 ブラジル プラナウト農園ナチュラル


ブラジルのニュークロップ第2弾は当店初登場のプラナウト農園です。
260haもの広大な敷地でコーヒーを栽培しています。
よく出てくるよくわからない例えでいうと
東京ドーム55個分ほど。あいかわらずピンと来ないですね。
銀座がまるごと3つほど。
何かピッタリ同じ広さのものはないかと探したら
万博記念公園がほぼ同じ面積だそうです。
私は行ったことないので全くピンとこないですが。
これだけ広いと収穫はこのように機械を使います。
(画像はブラジルの別農園のものを使用しています)
破壊している訳ではありあせん。
ブラジルの収穫

肝心な味わいはといえば
ナッツのような香ばしさと、これぞコーヒー、といった感じの苦み。
焦げ臭い苦味ではなく、あくまでも心地よいほろ苦さです。
しっかりとしたコクに、後味にかすかな熟した果実のような香り。
これば果肉ごと乾燥させるナチュラル精製の特徴でもあります。
比較的華のある香り、酸味のきれいなコーヒーをご紹介する機会が多いですが
こういう味わいもまたコーヒーの魅力の一つです。
ミルクや砂糖ともよく合いますよ。

中深煎りで販売しています。
Online Shopping→
 ブラジル「プラナウト農園ナチュラル」 1,296円/200g<税込>

コーヒー

2017新豆情報 ケニア カンゴチョ・ファクトリー


ケニアがカンゴチョ・ファクトリーに入れ替わりました。
当店では初登場のファクトリーです。
巨峰のような深みのある甘い香りが印象的です。
ケニアらしい滑らかな口当たりと甘み。
深煎りらしい濃厚なコクと、深煎りらしからぬ果実感。
まさに王道のケニアといった味わいです。
この暑いのに濃厚なコーヒーは…という方にはアイスがお勧めです。
濃いめに淹れて氷たっぷりのグラスに注いで急冷すれば
ワンランク上の味わいがお楽しみ頂けます。

ケニア カンゴチョ・ファクトリー

深煎りで販売しています。
Online Shopping→
 ケニア「カンゴチョ・ファクトリー」 1,620円/200g<税込>

コーヒー

2017新豆情報 コスタリカ エル・アグアカテ


コスタリカの新しい豆のご紹介です。
コスタリカでは小規模な生産者が小さな農園を立ち上げ
“量より質”のスタイルでコーヒーを栽培する流れが続いています。
このエル・アグアカテもその中の一つ。
このようなコスタリカのコーヒーをご紹介する上で、どのような名前で販売するか
というのが毎度のことながら悩ましい問題としてあります。
単純に◯◯農園と紹介できれば簡単なのですが、今回の豆も正確に記すなら
コスタリカ(国) チリポ(地方) コラソン・デ・ヘスス(精製所) エル・サリトレ(農園名) エル・アグアカテ(区画名)
となるのですが、さすがにここまで書くと読みにくいですし
知らない方からすると何のことやら分からなくなってしまいます。
どこを端折るかは売り手側の判断となりますが、今回は国名+末端名で販売しています。

前置きが長くなりましたが、コーヒーのご紹介。
口当たりは柔らかめ、程よく凝縮感のあるコク。
コスタリカらしい明るい酸がよく出ています。
液体はクリーンで後味にチョコレートのような甘み。
このコラソン・デ・ヘススというミル(精製所)は今シーズン初めてコーヒーを
出荷した新進の生産者ですが、初年度とは思えない素晴らしい出来です。
非常に高いポテンシャルを秘めた生産者といえます。

中深煎りで販売しています。
Online Shopping→
 コスタリカ「エル・アグアカテ」1,404円/200g<税込>

コーヒー

2017新豆情報 ブラジル マカウバ・デ・シーマ農園ナチュラル


ブラジルのニュークロップのご紹介です。
マカウバ・デ・シーマは開店当初より定番で使用しているパートナーシップ農園です。
コーヒー豆は樹上より下に向かって熟していきます。
下部の豆が熟す頃には樹上の豆は完熟し”ボイア”とよばれる干しぶどうのように
乾燥した豆となります。
このボイアのみを選別して精製した豆を入荷致しました。
カカオのような香ばしい香りと熟した果実感のある甘み。
酸味は少なくソフトな味わいのコーヒーです。

中深煎りで販売しています。
Online Shopping→
 ブラジル「マカウバ・デ・シーマ農園ナチュラル」1,296円/200g<税込>

お店

臨時休業のお知らせ


3月28日(火)は臨時休業致します。

コーヒー

2017新豆情報 エチオピア イルガチェフェ・ゴティティ


お待ちかね、エチオピア・イルガチェフェのニュークロップの到着です。
第1弾はゴティティステーションです。
1年を通して同じイルガチェフェ村の中のいろいろなステーションのものを
販売しています。
華やかでフルーティといった個性は共通するものですが
細かい味わいはやはりそれぞれ異なってきます。
今年のゴティティは酸はほどほど、やや深みのある味わい。
クリーンで後味の甘みが強い感じがします。
イルガチェフェを特徴づける桃やレモングラスのような甘酸っぱい
フレーバーは健在です。

Online Shopping→
 エチオピア「イルガチェフェ・ゴティティ」1,296円/200g<税込>